サンライズ出雲で味わう、山崎。

旅ログ / 2022.01.07

手ブレがどうしても避けられず、残念な写真ですが、このグラスの中の液体の傾き、なかなか家の窓辺に置いたグラスでは、見ることができないものです。

 

これでわかりますかしら。

 

車内のご案内にある「←出雲・高松」「東京→」の表記。

そう、ここは現在国内唯一の定期運行寝台特急、サンライズ出雲の車内でございます。

 

それも、何を隠そう、A寝台、シングルデラックスとよばれる個室でございます。

 

神在月に出雲詣をいたしました。

私、ウイスキーの嗜好だけでなく、ちょっとした鉄(鉄・テツ:鉄道オタクの略称。乗り鉄、撮り鉄など多岐分野に分かれるが、私は乗り鉄にほんのつま先が浸かっている状態と自己分析)の素養も、父から受け継いでしまったようでして、特急電車や寝台列車が大好きで、東京から宮崎までまで18切符で行ったことがあるくらいには各停も嫌いじゃないですが、まぁ、それは別の話ですね。

とうわけで、復路をサンライズ出雲にするため、一ヶ月前にみどりの窓口に朝から並んだりとか、頑張りまして、ここに至ったのでございます。

 

往路は、新幹線と特急やくもで7時間掛けて向かったのですが、この旅の少し前に、こちらのリモートツアーを受けまして。

 

山崎蒸留所のリモートツアーを満喫する。

このツアー中の、蒸留所を空撮してる光景に線路が映っており、そこを電車が通過していました。その車体がシャーっと通り過ぎる姿を、私は新幹線だと思い込んでしまって、行きの新幹線、それはもう、京都を過ぎた瞬間からずーっと車窓を睨みつけ、山崎を探すようなことをしてました。

 

でも、よく考えたら、新幹線が高架じゃない線路走るか?みたいな…。めっちゃ危険じゃないですか。踏切とかありそうな線路でしたから…。あれは一体なんだったのか、と今思えば、なのですが。確認のためにもう一度参加するのはアリかも。いや、それなら蒸留所を訪ねよう。そうだ、そうしよう。

 

ああ、また話がずれてしまった。

 

私は、寝台でのんびりと一人夜の車窓を楽しもうと、このリモートツアーでは飲みきらず残しておいた山崎を抱えており、もし蒸留所が確かめられたら、行きに手をつけてしまっていたかもしれなかったな〜なんて思いながら、荷を解いていったのでした。

 

それにしても、小旅行のお供に、なんて素晴らしいサイズ感。

先述のツアー記事を読んでいただけると分かると思いますが、このボトルとグラスの入った箱がまた、足付きグラスを持ち運ぶのにもなんて適しているのかと!いちいち感心致します。

 

出雲では両親と一緒でしたが、父は出雲で買った七冠馬という日本酒を飲んでおり、ちょっとだけ…と我慢できずに飲んでしまった私の山崎は、父からは守ることができました。

 

 

12時間走るサンライズは、いろんな電車とすれ違います。

 

大きな窓には車内が映り込みまくるので、少しでも車窓を楽しもうと、なるべく室内灯を消して、シェードを落とすこともせず、過ぎ行く景色の中のボトルとグラスを堪能しておりました。

 

2021年は、バーに行けなかったな〜と、山の上ホテルのことがよぎりましたが、こんな景色の中で、初めての、こはくどき、を過ごしていたのでございました。

 

 

 

山崎

スポンサーリンク

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related Posts

3日目:忘れ難き宿酔いの朝まだき。

3日目:忘れ難き宿酔いの朝まだき。

2019年2月12日

コロナ禍をそれでも、愉しむ。

コロナ禍をそれでも、愉しむ。

2020年10月6日

2日目:聖地へ渡る〜アイラ島へ

2日目:聖地へ渡る〜アイラ島へ

2019年2月8日

4日目:奇跡のような遭遇と、感謝の一日。

4日目:奇跡のような遭遇と、感謝の一日。

2019年2月15日

旅、それは…

旅、それは…

2019年2月6日

Instagram

Search

Categories

Archives




スポンサーリンク

Recommend

Bar こはくどき

Bar こはくどき

2019年10月2日

グラスと中身は一致しない。

グラスと中身は一致しない。

2020年4月26日

Bar Show 2018

Bar Show 2018

2019年1月25日

古民家にありそうなものが理想。

古民家にありそうなものが理想。

2019年2月25日

Benromach を飲みながら、時を思ふ

Benromach を飲みながら、時を思ふ

2019年6月1日

渡せるのか…、送別の品。

渡せるのか…、送別の品。

2020年4月25日




スポンサーリンク

Tags