LOCH LOMOND -ORIGNAL 美しき調べとともに。

晩酌ログ / 2019.03.07

今宵はLOCH LOMOND、ロッホローモンドで良いのかな。

初めてのボトルです。今回初見なのもあって、とりあえず、モルトウィスキー・コンパニオンで確認。

私の持っている本書は、2000年出版のものだけど、しっかりと掲載されている…。掲載されているボトルは、今リリースされているものとはかなり違うようだ。

全てのページに目を通したわけでもないし、当たり前なんだけど、知らないお酒がいくらでも出てくる。

 

なんとなく、『妖怪人間ベム』と同じような筆致と感じる雄鹿のイラスト。スリムに背の高い様子のボトル。丸みを帯びた足元。

 

ネットで検索してみたら、You tube のスコットランド民謡のタイトルにヒットして、思わず聴き込んでしまった。

驚いたことに、知っているメロディーだった。

 

ハイランドパークのグラスではあるが、まぁ、同じハイランドモルトということで、許してね。

 

美しい湖の風景を歌ったのかな、と思われるロッホローモンドなるスコットランド民謡に反し、蒸留所は工業地帯にあり、大工場の様相らしい、ロッホローモンド蒸留所では、グレーンウイスキーの生産もしているらしい。シングルモルトは、この一本のようだ。

 

最初の一口が、初めて何の気なしにウイスキーを口に含んだ時を彷彿とさせた。そのかつての印象は事実ではなくイメージ寄りだ。ウイスキーってこういう味がくるよね、みたいなあれである。

 

この香りがなんだと、あれこれ考え抜いたけど、表現できなかったけど、モルトウイスキーコンパニオンを読んでいて、わかった。

ボタニカルなんだ。植物系の香り。草、蒼、そんな感じか。

 

日々のことであるが、

翌朝、空になっているグラスの残り香を訊くのが楽しみだ。

 

 

 

 

Loch LomondHighlandロッホローモンドハイランド

スポンサーリンク

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related Posts

THE を冠する。

THE を冠する。

2019年6月17日

欲しかったのは刺激だけじゃないから、…Glenfarclas 105。

欲しかったのは刺激だけじゃないから、…Glenfarclas 105。

2019年10月18日

Springbank:アザミの花言葉は「独立」

Springbank:アザミの花言葉は「独立」

2019年6月25日

この3日間はずっとJURA。

この3日間はずっとJURA。

2020年1月10日

GLEN MORAY  Elgin classic

GLEN MORAY Elgin classic

2019年3月5日

Instagram

Search

Categories

Archives




スポンサーリンク

Recommend

Benromach を飲みながら、時を思ふ

Benromach を飲みながら、時を思ふ

2019年6月1日

Bar こはくどき

Bar こはくどき

2019年10月2日

古民家にありそうなものが理想。

古民家にありそうなものが理想。

2019年2月25日

どれにしようかなぁとか考えあぐねると、選んじゃう。

どれにしようかなぁとか考えあぐねると、選んじゃう。

2020年1月5日

Bar Show 2018

Bar Show 2018

2019年1月25日

まだ明るいうちから。。

まだ明るいうちから。。

2019年8月3日




スポンサーリンク

Tags