頑なさが解けてゆく。

晩酌ログ / 2022.01.14

今夜はホワイトホース。

 

黒澤明が愛したとかいうホワイトホースは、12年ものだったっけ・・・?

ホワイトホース、と言えばソダシちゃん・・・ってさっきからずーっと頭の中をぐるぐるしていて、アーモンドアイの初仔が誕生したというニュースのリンクから、ソダシ始動の記事が出てきたせいですね、きっと。

 

 

晩酌ログですし、こんなグダグダなのもいいだろうと、開き直ることにいたしました。

 

若い頃は、ブレンデットなんて飲むものかと、意気込んでおりました。

 

この手のボトルを買うたびに、その頃の自分を思い浮かべてちょっとふふふと鼻で笑ったりいたします。青いなぁとか、若気のいたりだよねーみたいなことも思うことはありません。

ただ、シングルモルトしか勝たんと信じていた。もっとシングルモルトを知りたい!それだけで飲みまくっていた頃を思い返すのも、楽しい夜です。

 

自分の許容量とか、本当の好みなどを熟知する前の、懐かしきわたくし。

そして、20代の頃は、そんな勢いでも、誰かがいろんな、とても手が出ません、というハイレベルなものまで、飲ませてくれたのでした。

 

 

基本的に、自分で飲む分は自分で稼ぎましょう!の現在、ベースは変わっていないものの、妥協っていうと印象がよろしくないと思いますが、ほどほどなおつきあいの範囲を広げられるようになったかなーと信じております。

 

 

日本のウイスキー、美味しいじゃないか。頑張ってるんじゃないか、という心持ちになったのも、重ねた齢の影響は確実にあると思います。

 

 

そして、価格との折り合いとか。

折り合いといっても、しぶしぶとかそういうんでもないのです。え、このお酒がボトル千円ちょっとなの?とか、価値という部分で私なりに納得できるようになったりしながら、来年には、年女を迎えるのであります。

 

 

モルトウイスキーじゃないと、翌日に響く。

 

そういう細かい部分も、今はよーくわかっているので、なるべく明日休みならとグレーンとのブレンデットを選んでみるようになりました。

 

 

寒い冬の夜。足元には暖をとる猫。

陽が長くなってきてるんだな・・・と今日の帰り道には少し春を思ったり。

 

それにしても、私、昔は本当にブレンデッドなんて絶対飲まない!とか言ってたな、頑固だったんだなーなんて、お酒に浸食されてゆく頭の中は、とりとめもなく様々なものが去来してゆきます。

 

 

スポンサーリンク

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related Posts

たまにはブレンデッドも、ロックも、楽しむ。

たまにはブレンデッドも、ロックも、楽しむ。

2020年4月24日

欲しかったのは刺激だけじゃないから、…Glenfarclas 105。

欲しかったのは刺激だけじゃないから、…Glenfarclas 105。

2019年10月18日

Arran 10y と美しいグラス。

Arran 10y と美しいグラス。

2019年2月14日

LOCH LOMOND -ORIGNAL 美しき調べとともに。

LOCH LOMOND -ORIGNAL 美しき調べとともに。

2019年3月7日

Glenfarclasな宵。

Glenfarclasな宵。

2019年4月29日

Instagram

Search

Categories

Archives




スポンサーリンク

Recommend

Bar こはくどき

Bar こはくどき

2019年10月2日

グラスと中身は一致しない。

グラスと中身は一致しない。

2020年4月26日

Bar Show 2018

Bar Show 2018

2019年1月25日

古民家にありそうなものが理想。

古民家にありそうなものが理想。

2019年2月25日

Benromach を飲みながら、時を思ふ

Benromach を飲みながら、時を思ふ

2019年6月1日

渡せるのか…、送別の品。

渡せるのか…、送別の品。

2020年4月25日




スポンサーリンク

Tags