THE を冠する。

晩酌ログ / 2019.06.17

手違いで、2本購入するに至ったグレンリベットを積極的に飲もうと、まぁ当然なると思う。それも、1Lボトルで、つまるところ2Lあるんだもの。

 

初めてリベットを買ったときに、箱を開けて、ん?と思う。ボトルネックを掴んで持ち上げれば、とても特別なお酒に感じる。

この写真、一番左側のボトルを見ていただければ分かると思う。包装紙に包まれているのである。

 

最初に手に入れたボトルの包装紙はもっと黄みがかっていて、アザミも描かれていたけれど、これは違う。今がそうなのか、各ボトルごとに包装紙は違うのだろうか…?

 

あえて、我が愛猫を入れてみた、こちらを。3つの樽を経たモルト。

しかし、トラディショナルオークカスクとはなんだろうか。

 

色々考え込もうとしているものの、思考回路はどんどんゆる〜くなっていく。

 

グレンリベットのオフィシャルサイトには、

 

どのボトルを手にしても、200年の歴史を味わうことができるのです

 

とある。

なんて、素敵な体験。

 

SPEYSIDEThe Glenlivet

スポンサーリンク

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related Posts

Benromach を飲みながら、時を思ふ

Benromach を飲みながら、時を思ふ

2019年6月1日

琥珀色の記憶と、歳月。

琥珀色の記憶と、歳月。

2019年6月4日

必ず行くからね、Ardbeg。

必ず行くからね、Ardbeg。

2019年2月22日

愛すべく、LAPHROAIGの宵。

愛すべく、LAPHROAIGの宵。

2019年6月5日

TALISKERしか飲みたくない夜。

TALISKERしか飲みたくない夜。

2019年4月20日

Instagram

Search

Categories

Archives




スポンサーリンク

Recommend

Bar こはくどき

Bar こはくどき

2019年10月2日

Benromach を飲みながら、時を思ふ

Benromach を飲みながら、時を思ふ

2019年6月1日

古民家にありそうなものが理想。

古民家にありそうなものが理想。

2019年2月25日

どれにしようかなぁとか考えあぐねると、選んじゃう。

どれにしようかなぁとか考えあぐねると、選んじゃう。

2020年1月5日

Bar Show 2018

Bar Show 2018

2019年1月25日

グラスと中身は一致しない。

グラスと中身は一致しない。

2020年4月26日




スポンサーリンク

Tags