Glenfarclasな宵。

晩酌ログ / 2019.04.29

晩酌ログ、と銘打ったとしても、now on timeで晩酌中なことは5分と言ったところである。

 

先日仕入れたボトルの中から選んだのは、大好きなモルト。

グレンファークラスは、愛着を込め谷を削ぎファークラスト呼んだりする、常に身近に置きたいボトルの一つだ。

 

かつて、20歳になった記念にと父に連れて行かれた湯島の古参のバーで、今の寺島進を20歳くらい歳を重ねさせたなと言った風体のバーマンが、オーダーした際に首をかしげた父に向かって「実に良いモルトですよ」と言ってくれた、認められたような気持ちになった思い出のモルトなのだが、

何しろ、ファミリーカスクだとか、オフィシャルで色々出ていることもあり、本当に生まれ年のボトルを…手に入るうちにどうにかせねばと、常々思い直すのである。

 

そんなとっておきのボトルを手に入れたからって、私は本当に、何の気兼ねもなく飲むよ。

コレクションとして一切触れない見るだけ、などということは絶対しない。

人の命は逞しくもあり儚くもあるのだから。

 

 

はー!

8、10、12、15、18、21、25 そして105。随分楽しませてくれる、この蒸留所に早く行きたい。

 

 

ところで。

グレンファークラスは、ボトルでハイランドモルトだよと名乗りを上げているが、本によってはスペイサイドに分類されていたりするのである。

私は本人がそう名乗るのなら…、とハイランドモルトだと認識して入るのだが、、ドイツ向けボトルなどに、スペイサイドと書かれたラベルが貼ってあったりすると、もう!

 

混乱でしかない。

 

ハイランドとスペイサイドには、微妙な境界線があるのか?

いずれ現地にて確認したいとつとに願う。

 

 

Glenfarclashighlandmalt

スポンサーリンク

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related Posts

やたらと光にこだわり、影を追う。

やたらと光にこだわり、影を追う。

2019年5月4日

初めて手にするボトルには。

初めて手にするボトルには。

2019年3月3日

休肝日、にはできなかったーっ。

休肝日、にはできなかったーっ。

2020年1月19日

THE を冠する。

THE を冠する。

2019年6月17日

必ず行くからね、Ardbeg。

必ず行くからね、Ardbeg。

2019年2月22日

Instagram

Search

Categories

Archives




スポンサーリンク

Recommend

Benromach を飲みながら、時を思ふ

Benromach を飲みながら、時を思ふ

2019年6月1日

Bar こはくどき

Bar こはくどき

2019年10月2日

古民家にありそうなものが理想。

古民家にありそうなものが理想。

2019年2月25日

どれにしようかなぁとか考えあぐねると、選んじゃう。

どれにしようかなぁとか考えあぐねると、選んじゃう。

2020年1月5日

Bar Show 2018

Bar Show 2018

2019年1月25日

まだ明るいうちから。。

まだ明るいうちから。。

2019年8月3日




スポンサーリンク

Tags