コロナ禍をそれでも、愉しむ。

旅ログ / 2020.10.06

まずはドーンと、写真載せてしまおう。

いつもの、なんとか庶民臭さが出切らないようにと、いろいろなことにハラハラしながら撮ったそれとは全く違うこの佇まい。

別にあえての箱背面、ってわけじゃないけれど、スコッチ好きならきっとわかる。この箱は、アードベッグ以外にはありえないってことくらい。

 

そして、もしかすると、この長い窓に映る、室内の照明や窓の外の雰囲気が、というかこの縦長の窓が…、ここをどこか知らしめるかもしれない。

 

この夜、私はこの部屋で、このアードベッグを愉しむでなく、

バーでこちらをいただいた。

マッカラン12年。

我が家から消えてからどのくらいぶりだろうか…、まそんなことはどうでも良い。久しぶりのマッカランを、いつもと違うグラスでじっくりと。

マッカラン一杯じゃ足りないわ、と、次に選んだのはラガヴーリン16年。うちにもあるけど、なんとなく特別な時しか飲んではいけない、そんな気持ちにさせるボトルなの。きっと、父がものすごくしつこく私にこの蒸留所のことを話して聞かせたのが刷り込まれているせい。

 

いつもと違うグラスが通す光の加減が楽しくて、なんどもなんども透かして愉しむ。

 

そう、ここは東京ステーションホテルの中にあるバー。

 

バーで飲むこと自体、コロナ関係なく本当に久しぶりで、はしゃいでしまったからかこの2杯で実に心地よく酔いしれたいつもと違う夜は、わざわざステーションホテルに泊まるからと、八重洲地下街でl買い求めたアードベッグを開封させなかった。

 

本当にお酒の似合う空間で、ふさわしくそれを愉しむと、ただそれだけでこんなに心地よくなれるんだとうっとりと眠れた夜なのでした。。。

 

会社から10分程度だけど、これも、旅よね。

心の旅、かな。

 

Bar time

スポンサーリンク

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related Posts

2日目:聖地へ渡る〜アイラ島へ

2日目:聖地へ渡る〜アイラ島へ

2019年2月8日

6日目:新たな港へ。

6日目:新たな港へ。

2019年2月19日

4日目:奇跡のような遭遇と、感謝の一日。

4日目:奇跡のような遭遇と、感謝の一日。

2019年2月15日

3日目:忘れ難き宿酔いの朝まだき。

3日目:忘れ難き宿酔いの朝まだき。

2019年2月12日

旅、それは…

旅、それは…

2019年2月6日

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Search

Categories

Archives




スポンサーリンク

Recommend

Benromach を飲みながら、時を思ふ

Benromach を飲みながら、時を思ふ

2019年6月1日

Bar こはくどき

Bar こはくどき

2019年10月2日

古民家にありそうなものが理想。

古民家にありそうなものが理想。

2019年2月25日

どれにしようかなぁとか考えあぐねると、選んじゃう。

どれにしようかなぁとか考えあぐねると、選んじゃう。

2020年1月5日

グラスと中身は一致しない。

グラスと中身は一致しない。

2020年4月26日

Bar Show 2018

Bar Show 2018

2019年1月25日




スポンサーリンク

Tags